T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« ネコだってくしゃみするわい | メイン | 20分ちょっと »

2003年05月22日 | 投稿者 taku : 2003年05月22日 00:00

ちょっとした裏技?

たま~に中古RECORD&CD専門店で売られている中古のT.REXのアルバム。財布の中身が心細い私にとっては、あぁ、ビル・ゲイツだったら今すぐにでもこのCDを買ってそのついでにELOとかByrdsとか、ついでにKINKSも欲しいし、そうなるとあれもこれも・・・

でもさっきからUKばっかりだなあ、じゃあguess whoはカナダって事で取り入れて、ポルナレフもベスト盤しか持ってないから初期のアルバム聞きたいし、そしたら、エルコンドルパッソは・・・これはいいや、David Bowieのロジャーは持っていたからいいか、とするとなんだ、ビートルズの東芝EMI盤全部揃えて、そしてあぁ何でもいいから、この店をひっくるめて買ってしまおう!
なんていう妄想がふくらんでいってしまいにはパチンッって大きな音がしてさ、
心の中で激しく「はっ!」って声をだして、我に返った時にはなんだか空しい気分になっていたりするのです。
特に、80年代のSMS盤とか90年代初頭のテイチク版なんかはモノによってはプレミア価格になっているのがショッキングだったりします。高いのはいやです。

でも、そんなプレミア価格のレアなCD、貧乏人泣かせの中古CD専門店キラーを発見。なななななんと!近所のBOOK OFFでした。
なんだか、普通に\1,000とかそんな価格でレアリティーズとかマークショウとか売られているし、びっくりしたのが未開封のやつまでもがある。

こ、これってヤフーオークションで3000円とかで出品されてたよなぁというのとか、昔散々探し回って結局見付からなかったやつが、なんか飄然とこのコーナーにやってきたという顔をして置かれてます。
結構びっくりしたんですが、これはたまたまこの店舗だけなんだと思いつつも、同じ日に「ほぼ偶然」別の店舗で似たようなラインナップを見た日にゃ、こりゃあれだ、なんだ、専門店泣かせの消費者の味方だなんて、
都合の良い場合は自分の味方にする訳です。ほんと、消費者っていうのは都合がいいですよね。多摩川に現われたアザラシには「たまちやん」だなんて名づけて、人里に現われたクマちゃん(きっと名前はプーさん)には、
ズドンっ!って訛りのあるおっちゃんが鉛のタマをブチ込んでおいてすっきりおすまし8x4(エイトフォー)

結局何が言いたいかというと、専門店に行く前にどうでも良さそうな普通の店に言ってみたり、このサイトのBBSをこまめにチェックしてみたり、ついでに書き込みしたり、気付いたら自分の日記を書いていることに気付いて恥かしくなってみたりするのもいいと思います。