T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« はにかんだ | メイン | オアシスへ行こうか »

2003年07月18日 | 投稿者 taku : 2003年07月18日 10:15

ネコの爪磨ぎボックス

某安売り量販店のチラシにネコの爪磨ぎBOXというのがあって、それを試しに買ってみる事に。
値段は600円程度。インテリアの一つしておくくらいの気持ちがないと、万が一うちのニャンがお気に召さなかった場合、ブルーになってしまう。

ダンボール製のその箱は組み立てに5分程度時間を割かれる反面、小学生の図画工作の授業を思います。さして難しくも無くさりとて簡単すぎず、楽しい時間を費やせる。
で、さっそく組み立て済みの箱をしかるべき場所に設置し、ネコを呼んでみるが聞こえないのか無視しているだけなのかやってこない。
まあ、ネコっていうのはそんなものだっていうのを4年を掛けて熟知しているから別に無視されたショックは以前ほど感じない。
箱の中にはやはりダンボール製の爪磨ぎが入っている。自分の爪でも磨いで見るかとネコがやるようにガリガリしてみたが、あまり効果は無い。
ネコ専用のため、やはり人間には不向きなのだろうか。

そうこう余り生産性のない事をやっているうちに、頭の後ろからうにゃあという寝ぼけた声が聞こえる。ガリガリが聞こえたのだろう。
見慣れない不思議な箱を見た途端、幽霊が消えるかのごとくすーと箱の中に入ってしまった。
さて、ガリガリするかと期待を胸にじっと観察してみる。
しっぽをゆらゆらゆっくり動かしながらそのまま眠る。

翌日、夜のうちにガリガリしていたかもしれないので確認のために箱の中をのぞくが、その形跡は一切ない。
その日の夕方、帰宅した私を待ち構えいたニャンは、私の足によじ登りズボンの表面をガリガリ。
ガリガリしたいことはしたいが、私のズボンの方がお気に入りのようで、おかげでズボンは妙な味が出てきてしまった。
結局、先日買ったあの製品は、ただの箱となった事は言うまでもない。