T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« トリビュート月間 | メイン | Don't leave me alone »

2003年10月03日 | 投稿者 taku : 2003年10月03日 10:15

リサイクル万歳

リサイクルセンターっていうのが近所にあって、そこで掘り出し物を見つけました。デンマーク製の机です。

まあ、簡単に言えば中古。とはいえどうみても新品そのもの。傷一つないどころか、使われた形跡さえ見当たりません。
ろくな作業テーブルの無い私の部屋に、これはピッタリと思い、早速ゲット。公共団体の運営するリサイクルセンターなので、価格はまあ、はっきりいって手数料レベル。
物が溢れているからこそ、捨てるんじゃなくて、リサイクルをすると言う発想は良い事だと思います。

ただ、逆にその良心を悪用する人が出てくるのも事実。
毎日のように、業者がこうしたリサイクルセンターにトラックで乗りつけ、ただ同然で並べられている良品をかっさらってあたかも新品のように販売する事もあります。
まあ、そういう商売やっている人も、リサイクルされたような人がやってるだけに、単刀直入に批判は出来ないけど、リサイクルセンターでVolunteer的に回収した家具などを修復しているおじさん達の姿を思うとねぇ。

モノのリサイクルは沢山あるけど、ペットのリサイクルが無いのが残念。前にも書いたけども、CMで人気の小さいあの犬種が路上放置されるのもはっきりいって目に見えてます。
ペットを飼うのを、それがステータスであったり、ファッションの一部であったりと、普通に観ていても悪い意味で田舎臭い。
以前、ペットに洋服を着せて散歩しているのが変だと、自称コピーライターの人に言ったら、日本の寒い冬を服を着せないで過ごさせたせいで死んでいく犬もいるんだコノヤロウと言われました。
いや、そういう事なら、わざわざ日本に連れてくる必要ないじゃんコノヤロウ、と思ったんですが、そういう人をまともに相手にするのは、ややこしいし面倒だし、時間も無駄だったので、あっそうといっておきました。

ま、そんな事はともかく、リサイクルっていうとちょっと安っぽいイメージがあるけど、そういう気持ちじゃなくて、「モノを大切にしたい」という心がけの元で使えば全然問題ありません。愛です。そう、愛なんです。