T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« The Ten Tales of Shellover | メイン | 「The Cat Visitor」の挿絵 »

2005年02月24日 | 投稿者 taku : 2005年02月24日 19:35

メタルギア・シリーズについて

mgs3_a.jpg
METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER

NHKの「プロジェクトX~挑戦者たち~」にて、MGS(メタルギア・ソリッド)の音楽がかかってました。

で、なんとなく思い出して、ゲーム会社でデザインをやっている友達にそのことをメールで送ってみたところ、

「コメント書いてやるから、エントリー作ってみろ」

というような内容のメールが返ってきたのには、ある種の驚きにも似た何かがありました。

そういう次第だから、こうして書いています。

メタルギアというゲームは、昔ファミコンという赤と白の塗料が塗られたホワイトベースのような形のゲーム機専用のソフトとして、登場したんだと思います。
MSXとかでも出ていたかもしれないけど、出てないかもしれない。

それが、プレイステーションという、「生きていくためには必要の無いものを作るのが仕事」なソニーが開発した、クールなゲームマシンで
「メタルギア・ソリッド」というシリーズで再登場したわけです。

これがまた、かっこいいんだな。

T.REXの曲で、SOLID GOLD EASY ACTIONというのがあるけど、それとは関係ないです。

COMMENT | コメント

投稿者 sayG : 2005年02月24日 19:52

産まれて始めてのトラックバック!
いやむしろネットに言葉を書き込むのも始めてかもしれん。
という事ではじめまして。
Blogデヴューおめでとうございます。
僕の書き込みヴァージン捧げてしまいますが
PS2ソフト「メタルギア・ソリッド3」は凄いです。
微妙にSFだった前2作と違って地味なお話なんですけど
とにかくゲームとしてのシステム完成度がグンバツ。
気になってるお人がいたら是非踏み切って頂きたい!
買って損はないです!(最後だけネットっぽくしてみた)

投稿者 taku : 2005年02月24日 20:15

早速のコメント、ありがとう。
トラック・バックの意味はちょっと違う気がするけど、まあ、いいや(笑)

第3作品目だけど、ちょっと触った感じでは、前作と比べて飛躍的に「ぞくぞく感」が強かったのを覚えてます。

ドラクエ8をする気にならない以上、PS2なんでいらないとかって思っていたけど、MGS2とMGS2に関しては、むしろ欲しいですね。

投稿者 sayG : 2005年02月24日 20:24

あれ?トラックバックの意味違うの?(・ω・)
まあそれは別にいいよね。
言い忘れてましたがNHKのは僕も偶然そこのみ(!)見ました。
日本製トラックがダ・カールを制した時に流れてたやつですよね?
NHKの音効さんもこの大変な時期(僕はまだ払ってます)に新譜チェックやってんだなぁと感慨深い事ひとしお。
多分アレは「3」の曲だと思われます。
PS2じゃなくてもキューブ買って「1」のリファイン版をやってもいいんじゃないですかね?

投稿者 taku : 2005年02月24日 20:36

やっぱり、NHKで流れていたあのシーンを見ていたんですね!
内容は覚えてないけど(汗)曲だけ聴いてました。うぉすげぇって。

しかし、あの曲を選曲したのは、NHKのPDじゃないの?
音効さんって確かNHK内部には余りいない気もする。(別の会社が中にはいっているはずだよ)

きっと、夜中シコシコ放送台本書きながら、MGS3をプレイしたんだと思う。(ま、そこまで余裕のあるディレクターがいるかどうかは別として)

ま、どうでもいいけど、今度PS2本体ちょうだい。