T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« T.REX BORN TO BOOGIE DVD オーダー開始! | メイン | GLIMROCKがやってきた。 »

2005年03月04日 | 投稿者 taku : 2005年03月04日 01:16

サーバーの整理をしていたら

こんなページを発掘しました。
http://www.trextacy.com/marcbolan/borntoboogie.html

まだVHSとLDでしか入手出来ない時代のBorn To Boogieのことを記載したページです。
英語でかかれているのは、パッケージに書いてある事をそのまま写しただけの模様。


そうそう、今日演劇を観に行ってきました。
終電の一つ前の電車に乗って帰ってきたんだけど、今日は雪が降るからみな足早に帰ったのでしょうか、新宿から乗った中央線は、意外に混んでいるという印象は受けませんでした。

まあ、中央線に乗る事自体、ちょっと遠回りなのですが。

んじゃ。

COMMENT | コメント

投稿者 sayG : 2005年03月04日 18:00

で、そのアダルト女優が出てるという舞台のほうはどうだったんでしょうか?
しかし舞台の人って「観に来て」とは言いますが
その内容には驚く程言及しませんね。
チラシも全くもってイメージ物である事が多いようですし。
演劇は物語ではなく演技を観るものという事なのでしょうか?
自分は映画者なので彼らのそんな傾向はなかなか興味深いです。

投稿者 taku : 2005年03月04日 18:19

小室友里が出ていた、というより、別の出演者に誘われて行ったのだけどね。

舞台に関して、特に素人演劇というか、アングラな感じの演劇っていうのは、どうもそのパンフレットにしても、細かい面を見ると、クオリティーが低いですわな。
ま、逆に全体のクオリティーが高い(=プロ意識が高い)劇団の演劇は面白い。それはゆるがせない事実。

ま、この辺りはまた今度じっくり話しましょう。

それより、今作っている映画のタイトル教えて。