T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« BORN TO BOOGIEが日本でも上映? | メイン | 久しぶりに食った広島風お好み焼き! »

2005年03月11日 | 投稿者 taku : 2005年03月11日 11:56

青いパッケージのマルボロ

Marlboro_Milds.jpg友達からもらったハワイ土産の一つ。それが青いマルボロさん。
こんなに珍しいやつ、吸えません。もったいなくて。

「もったいない」という言葉が世界標準になる事を意識しているわけではないけど、モノは大切にしたいものです。


別の話ですが、友人の自主制作映画のDVDオーサリング作業に取り掛かってます。
結構面倒です(笑)
片面2層DVD-R対応ドライブがあればいいなぁ。

そうそう、その友人からメールでGLIMROCKとGLAMROCKの類似性についての指摘があったけど、当方名称が似ているからという単純な理由で好きなる事はないです。念のため。
そんなこといったら、T-BOLANのファンになってしまうではないか。ありえない。

どんどん話を派生していきます。
昨日のコメントでmixiはどうか?というのがあって、そのシステムというか運営について興味を持ったので調べてみました。
Googleで検索してみると、あんまりSocialじゃない事が判明。無作為に招待メールを送っている人がねずみ講式に同様の招待メールを送る・・・というシステムなんですね。

それとは対峙的に規則通りに会員活動を行なう人もいる。アイドルを掲げているわけではないが、ある種の宗教的な布教活動に共通するように見受けられます。(アイドル=偶像ね)

とはいえ、宗教と文化芸術というのは非常に密接な関わりをもっていて、特に日本人にとってそのサンプル材料として判りやすいのがシルクロード交易。ちょうどNスペの枠で新・シルクロードが放送されているからとっつきやすいでしょうけど、ユーラシア大陸一帯を横断するシルクロードによって、物凄い勢いであらゆる文化・芸術・文明、そして宗教が広まったわけです。

なるほど、SNSもクローズドな環境に見られるけど、実際にはほぼ開放されたメディアでもあると認識が持てます。
ただね、一つ納得が行かないというか、理解出来ないのは、オープンコミュニティーでいいじゃんって思うわけ。昔NiftyなどでCUGとかSIGなんていうのがあったけど(まだあるのか?)、結局一番盛り上がるのはオープンな環境なわけです。

クローズドなのは、セックスだけでいいという結論で締めくくろうと思います。