T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« SOLID GOLD EASY ACTIONについて | メイン | T.REX トリビュートについての新聞の切り抜き »

2005年03月18日 | 投稿者 taku : 2005年03月18日 13:05

友達ライブ見て来たよ。

akiba_live.jpg

余り多くは語らないけれども、表題のとおりです。

しかし、今回のPAはそこそこ良かったと思う。

珍しく良かったと思う。

バンドの演奏のテクニックそのものは巧いといってはむしろ失礼になるので敢えて言及しないけども、バンドとしてのまとまりや、リズムパートの息の合い方はさすが体の相性で鍛えているだけある、なんていったら怒られそうなので、ほどほどにしておくことにする。


今まで最悪のPAだと思ったのは某クラブ・クアトロでの某追悼ライブ。
とあるサウンド・エンジニアの友人にY氏に聞くところによると、下手な演奏ほどPAで音量を稼いで誤魔化すというのが、いつのまにか
「ただうるさいだけのPAが日本人の若い子達にはそれがライブである」という幻想的な論理を定着化させるに至ったのだそうだ。

うん、納得。

しかし、「それがいい」という人もいる。
確かに、そういう論理も出てきて当然かもしれない。音なんかわかっちゃいないんだから仕方ない。


GUEENという、QUEENのトリビュートバンドがいる。このバンドのライブに行ったけど、これは素晴らしいの一言ではすまないほど、完成されていた。
演奏もさることながら、PAも悪くはなかった。

全てのPAが悪いとは言わない。現に今回顔を出した友達のライブだって、爆音ではなかったわけである。

しかし、細かく追求していくと、なかなか素晴らしいと思えるPAに出会えるチャンスが少ないのが残念だ。

そんな私には、Bebel Gilbertoのコンサートにでもいってらっしゃいってなところだろうか。

COMMENT | コメント

投稿者 the-akiba : 2005年03月18日 20:09

takuさん
先日はお越しいただきほんとうにありがとうございました。

ごらんのとおりのおそまつな演奏でしたが
これからもめげずに活動していこうとおもってるので
気が向いたらまたライブにお越しください。

投稿者 taku : 2005年03月19日 01:38

the-akibaさん
ギター、カッコよかったです。
オーディンスがガキっぽいのばっかりだったのがちょっと辛かったです。昔おいらたちが高校の頃とかって、あんなにオバカじゃなかったとおもうけど、最近のガキ共、というか下北に集まる田舎もんたちってあんなんなのかいな。

次はGAREGEあたりで演奏を聞かせて欲しいです!

T.REXのコピーバンドやらない?マジで。