T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« 友達ライブ見て来たよ。 | メイン | T.REX BORN TO BOOGIE DVD 日本版発売日あれこれ »

2005年03月24日 | 投稿者 taku : 2005年03月24日 01:20

T.REX トリビュートについての新聞の切り抜き

th_newspaper01.jpg
資料を整理中、ファイリングされた新聞の切り抜きがひょっこり顔を出しました。
どの新聞かはわかりませんが、1997年11月6日の記事です。

記事にはトリビュートアルバムについて書かれていますが、その中でもT.REXのトリビュートアルバムについて解説されています。

資料の整理もたまにやると、こういったお宝?が発掘できるので嬉しいものです。
しかし、私もよくもまあ、こんな記事をファイリングしていたものだと当時の私に感心してしまいます。

追記します。

さらにscrap bookから別の切り抜きが出てきたので、ついでに貼り付けておきます。
1995年の「ぴあ」より。


th_pia_scrap.jpg
この記事をscrapした当時は、たしかPFF(ぴあ・フィルム・フェスティバル)でアルバイトしていた頃かと思います。アルバイトといっても、映写機周りのセッティングとか、弁当の買出しとか。割の良いアルバイトであったことは覚えてます。
映画が情勢されている最中は中で見ることも出来たし、映画祭終了後は、今では有名な映画監督となった某氏・・・いや、隠しているわけじゃなくて、名前を忘れているんですけど、そういう人達とお話する機会があったり。
林真理子のことをただのおばさんと思っていて、普通に話し掛けたりしたっけ。しかも、ふつうのおばさんライクな対応していたものだから、あとで上司の人に怒られるまで気付かなかったよ。

ま、そんな話はおいといて、グラムロック・イースターが最も輝いていて、そしてパワーがあった時期の広告なので、記念として。

パワステがなくなったのと同時に、GREの勢いも小さくなったような気がしません?