T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« "T"の付くミュージシャンとバンド | メイン | T.Rex & Marc Bolan Tribute Off Line MTG »

2005年06月30日 | 投稿者 taku : 2005年06月30日 15:12

1000億円の無駄遣い

■ 道路公団強制捜査-1000億円の無駄遣い-
▽産経新聞@Yahoo!より。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050630-00000001-san-soci

bus_stop.jpg三鷹バス停。正式には中央道三鷹。
日曜日の昼下がり、ハートブレイクな私は、殺風景な場所にあるこのバス停まで自転車を漕いで走っていき、どこか長野の山奥にでも傷ついたハートを癒そうと急に思い立った。

それにしても、このバス停の入り口は殺風景だし、階段を上っていくと閉じられた鉄の扉がバス停の入り口なのか、業務用の通用口なのかわからない。
知る人ぞ知る信州への扉、といったら少し風情はあるが、うらぶれた公園に放置されたトイレのドアといってしまえば、それはそれで似合っている。

ドアを開けると、そこが料金所の手前だということがわかった。ETC専用レーンの手前あたり。
どんなバスがやって来るのだろうと少し待ってみる事にある。その間、先客の中年男性が二人いた。
そのうちの一人、古びた帽子を頭に置いた男性が、タオル片手に暑そうな顔をしている。兼業農家の出稼ぎ労働者だろうか。手には何もぶら下げていないけども、待合室にナップザックが無造作に放置されているのを見ると、きっと中に反抗期の娘へのSouvenirが入っているに違いない。
どうでもいい想像で時間を費やすも、そうタイミングよくバスは来なかった。

↓続きは下のリンクをクリック

bus_stop02.jpgそれにしても暑かった。
この日の最高気温は32度だったらしいが、アスファルトで舗装された道路からの反射熱を加味すると、そんな気温では済まされない。
その暑さに到底耐えられそうにないから、バス到着の瞬間を見学するのはまた後日にするとして、高速道路の下を調布方面に進む。

途中、あちこちに道路公団の敷地が目に付いた。集合住宅の林立する敷地もあれば、機材置き場になっている土地もある。
料金所の下は、ちょっとした運動場になっていて、少年野球チームが練習をしていた。でも、はっきりいって通行人には迷惑。
とはいえ、1000億円もの無駄金と言われる我々の税金を吸い取って、のこのこ生きているような人間と比べるとまだマシか。しかし、マナーはちゃんと守らないとね。宇宙に存在している原子の集合体としての最低限のルールです。

しかし、話がややこしいのは、そういう不正に得たブラックマネーがないと、生活すらままならない人々がいるという現実。政府の責任にするのは容易いが、政治家を選出している国民の責任でもある。選挙権の無駄遣いが1000億円の無駄遣いになっている現実。民主主義の真実。


泉麻人の本で、東京周辺を自転車であっちこっち走り回った体験談を書いているのがある。彼も三鷹バス停を訪れていた。
放浪癖のある人って、似たような趣味を持っているんだだろうか。

帰りは吉祥寺にちょっと寄った。オフ・イベントに使えそうな場所を探してきた。なかなかいいところが見つかった。どうなるかは判らない。
それにしても、忙しい時に限って色々大変になってくる。
OFF会に参加する人のなかで、お手伝いいただけるかた居ましたら、お願い致します。切実なお願いです・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.trextacy.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/62