T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« ▼サイト設立以来はじめてのオフ会 | メイン | マーク・ボラン追悼 ~GLAMROCK EASTER Vol.19 »

2005年08月09日 | 投稿者 taku : 2005年08月09日 01:57

郵政民営化関連六法案って?

btbpstcrd.jpg土曜日。サイト設立以来初のオフ会。深夜の開催にも関わらず、思った以上に大勢の方が集まりました。
何より素敵なことは、ファンが自然発生的に集まりたいという意志によって成立したこと。
枠組みのない、単なる「T.Rexが好き」と書かれた心の切符が連れて行ってくれた素敵な空間、それがファンの集う空間だった、それだけのことと思います。

そして、オフ会終了後、おなかを空かせた数人でデニーズへ。
さらにビールを飲みつづける人が居たりして・・・(笑)

自宅に帰って一休みした後、夕方から友人宅へ借り物を返しに行きました。
そこで、ピアノの調律師でもあり、医療関係のライター(関連性が見えない)でもある方と遭遇。本当は借り物を返して直ぐに帰る予定だったのだけど、夕食をご馳走になった上、結局24時近くまで語り尽くしました。楽しかったなぁ。
どんな内容を話したかというと、それはある程度秘密。
日本に導入されて久しいインド哲学の一部分に関する内容や、デモクラシーに関連する内容などなど。

今日、自宅で仕事しつつも、心は郵政民営化関連法案の決議に釘付け。
否決で衆議院解散という自民党総裁の顔色が見たくて、否決後のごたごたも含めてほぼ全てテレビっ子状態。こんなんでいいのか。

そんな中、郵便物が届く。
包みを見ると、Sanctuaryとある。これは、BORN TO BOOGIEのDVDとサントラCDをリリースしたイギリスのレーベル。中身を見ると、PAL版のDVD(爆)と、サントラCD,ポストカード、風船6個(笑)が入ってました。

BORN TO BOOGIEのプロジェクト・サイトでプレゼント当選者発表を見たときに、自分と同じ名前を見て半分期待していたけど、まさか本当に当たるとは思いませんでした。
でも、私は2等賞だからDVDしかもらえないはずなのに、1等賞と殆ど内容が変わらないものが入ってたんですよ。(1等賞は上記の内容にポスターが追加されたもの)

DVDは持っているからどうでも良かったんだけど、CDは買っていなかったのでラッキーでした。早速開封して聞いてみたけど、T.Rexのライブ・アルバムでは最高の内容です。
何より、マークがニコッって笑って歌っている姿を容易に想像出来るあの歌声にしびれます。

そうしてしびれつつも、国会では法案の否決、衆議院が解散、9月11日の選挙が決定というドタバタとした状態に。
ミーハーな私は、どうなる事やらどきどきしながら、さらにテレビに釘付け。
仕事のことはすっかり忘れてしまい(今になって慌てている)、政局の行方を見守り続けること数時間。
今から9月11日の予定に「投票」と記述。民主主義の大原則は守らなくてはいかんと一人憤慨(笑)

オフ会の時、その参加者の一人hideさんから頂いたシートをチェック。
弊サイトをMacで現在利用されているほぼ全てのブラウザーでのキャプチャー画面をプリントアウトしていただいたもので、WEB制作者にとっては狂喜乱舞するほどのプレゼント。
それを見ながらCSSの根本的な部分に問題がある事に気付く。
本来は制作者自身がチェックする内容なんですが・・・Old Macしかない私の環境では、IE4.0くらいしか動作しないんですよね。
気を取り直して、スタイルシートを眺めているうちに、ここ数日殆ど寝ていないからか、いつの間にか寝てしまいました(苦笑)

CSSの件は、今週中にはなんとかなると思うけど、他にも色々と問題が山積み。まるで今の国会のような皮肉さに、自分の行動力を疑う・・・。
こんなはずではと・・・。

とちょっと落ち込んだように見せかけて、当選したプレゼントの風船をふくらまそうか止めようかなんて悩んでいます。
今度のオフ会の時まで待ちましょうか?(笑)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.trextacy.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/83