T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« T.REX / Marc Bolan [BORN TO BOOGIE in Nagoya] | メイン | Donatello's Cafe [吉祥寺] »

2005年08月30日 | 投稿者 taku : 2005年08月30日 09:10

STAR WARSな休日の過ごし方。

sw_tri.jpgSTAR WARS EPISODE IIIを観てから、EPISODE 4,5,6を観ると面白いです。
日曜日、友達のナベのうちにいって(ナベのうちには、プロジェクターとスクリーンがあって、音響環境もばっちりでっせ!)、EPISODE4,5をみせて貰いました。最高でした。
日本はいま差し詰めEPISODE IIIなんでしょうな。
ただ、IIIのまま止まってしまいそうで恐い・・・。日本国民が正常かバカが問われる選挙がもうすぐです!

.


ちなみに、正常な人は野党を選ぶでしょうな。
小泉に踊らされたいという奇特な方は、どうぞ自民を。まあ、そんなバカはいないとおもうけど、フタを開けてみないわからないのが選挙ですから、ドキドキワクワクです。

日本が小泉政権による帝政となってしまった昨今、STAR WARS EPISODE IIIは民主主義国家でありながら、その役割を民衆自ら切り捨てているブッシュおよび小泉の下僕への警鐘となっているように思えてしまう。

今日から公示される衆議院選挙。
自民党の馬鹿げた政策に何度も裏切られながらも、尚も自民党や小泉(敬称不要)を支持する国民が過半数であるという事に辟易してしまう。

今回の選挙を郵政民営化の是非を問う国民投票だなんて発言する小泉に騙される人間が、メディアを通して露呈している事実は、日本国民の民主主義に対する思考が劣化している事の証拠だろう。

念押ししておく。
参議院で否決された郵政関連法案が否決されたのは、「法案に不備」があるから「否決」されたのであって、反対した多くの日本国民の代表たる代議士は郵政の民営化自体には反対しているというわけではない。

私個人は、郵政事業のうち、郵便配達業務の民営化に関しては反対しない。さりとて率先して賛成するということでもない。
危険なのは、貯蓄業務の民営化である。これを官から民に流す事は、現在の郵政事業を外資に買われてしまう事を示唆する。

国民にとって、一種の生命線でもある郵便配達。
自民党の政策では、公務員を減らす事で国家財源を節約するのだと言うが、必要であるはずの公務員の数を減らされ、不必要な公務員を横並びもしくは増やそうとしている事を国民は気付かなくてはならない。
郵政事業は、国民の文化・文明の発達を全国差別無く均等に与えてきた事業である。現在でも税金を必要とせず、事業収益だけで賄っている郵政事業をなぜ今、民営化する必要があるのか。

例えば、科学技術振興事業や、医療関連事業、保険関連、道路関連などなど、公共事業と目されている事業の多くで税金の無駄遣いが発覚している。
いや、発覚されていない方が圧倒的多数であるが、そうした事実はタブー視され、メディアは国民へ届けるのを躊躇する。
私は実際に、そうした現場をいくつもこの目で見てきたので、放送局を辞めた。

知っているだろうか。官営企業や、政府関連企業、団体、トンネル企業は、公務員と同等かそれ以上の処遇だ。かなり優遇されている。
その優遇措置は、全て税金によるものである。これは、自民党がこれまで押し進めてきて、さらに今後はその枠を拡大するのだという。


と、ここまで政府自民党や小泉の批判をしているようにみえるだろうけど(まあ、半分は実際にその通りなんだけどね!)、本当は違います。 批判の矛先は、国民ですよ。今も政府を支えている過半数の国民を侮蔑しているわけで、選挙権を持っていながらそれを行使しない頭のわるい人達や、いつまでも騙されつづけている民度の低い国民をバカにしているわけであって、 そうでない普通の人がどの政党に票を入れようが一向に構わないんです。

ただね、選挙権をもっていながら、それを使わない人は論外。
政治に関心がないだの、何かにつけてわかったようなことを発言しているような人は、コア・セルベート以下だとおもう。

借金してもいいから、独裁政治を続けて、国民をチェスのゲームのように弄ぶ構図は、STAR WARSにおけるパルパティーン(=ダース シディアス)とまったく同じなんですよ。
といっても、SW EP3を観てない人にはなんのことかわからないだろうけど、言いたいことは、お前ら選挙行く前にちゃんと勉強しとけ。以上。


このサイトの常連さんには、また、バカなこと言っっちゃって、子供だなぁ!って思われてしまっているでしょう。いや、それをわかっていて、あえてやってるんですよ(笑)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.trextacy.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/91

COMMENT | コメント

投稿者 mia : 2005年08月30日 23:57

こんばんは。あの、主筋にコメントじゃないですけど、STAR WARS大好きです。このボックスは持ってます。エピソード1,2,3もボックスにならないかと期待して待ってます。・・・でも、まだ3を観ていないんです。ああ、観たいなぁ。DVDで観るならナベさんのお宅のような環境でノンビリ観たいです。takuさんの日曜日、羨ましいです。

投稿者 taku : 2005年08月31日 00:33

ナベの部屋(つうかアパートなんだけど)は、たぶん、miaさんが喜びそうなものばっかりだと思います。ほんとですよ!
今度招待しますよ!(笑)

スターウォーザー(スターウォーズな人っていう意味、俺達語)にとって、なにより一番嬉しかったのは、EP3を観た直後にEP4を観るの衝撃が大きかった事です!
何度も観ているはずなのに、まるで初めて観たかのような新鮮さと、ワクワク感、それと同時に漂う未来への希望などなど。

ルークが、子供アナキンに似ているなぁと思ったり、レイアも次第に美人に見えてきたり、あぁ、あのX Wingは通商連合が提供してくれているんだよなぁって知ったり(ナベ知識)、新しい発見の連続に魅了されてしまいました。

#ところで、クローン大戦は見ました?