T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共に
グラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« 2005年12月 | メイン | 2006年04月 »

2006年01月21日

T.REX ON TV リリース情報

イギリスで最も影響力のあるロックスターの一人、マーク・ボラン。 彼の3時間を越える貴重な演奏がここに。

Demon Vision2006年4月17日に6月5日にT.REX ON TV -A T.REX COMPENDIUM-のリリースを発表!
(リリーススケジュールが変更されたようです。-3/15)

T.REX ON TVは、フランス、ドイツ、そしてイギリスのテレビ出演時の映像を収録した初の公式コンピレーションDVDです。
3時間を超える映像はそれだけでも魅力的。
DVDの特性を活かした、合計5つのセクションで構成されたインタラクティブメニューは、簡単操作を意識。DVDを丸ごと楽しめます。
まさに必携アイテム。

それではまず、気になる中身をセクションごとに紹介します。

DANDY IN THE UNDERWORLD

1997年にマーク・ボラン20回忌に際して、イギリスの放送局「Channel 4」で放映されたグラナダTV制作のドキュメンタリー
DANDY IN THE UNDERWORLD
約一時間(56分)の番組では、前衛的で無名だった時代から、やがてスターダムに登場、その後の衰退に至るまでを、若き日のマーク・ボラン、ジョンズ・チルドレン在籍時、アコースティック・デュオのティラノザウルス・レックス、そして爆発的な人気を誇ったT.Rex時代のインタビュー映像や、演奏シーンなどを交えて振り返る。

番組では、マーク・ボラン自身がヒッピー、アンダーグラウンド、ソウルミュージックに影響を受けたことや、また、グラムロックの仕掛け人としてだけでなく、パンクシーンにおいても彼が与えた多大な影響を伝える。
番組に寄せられたマーク・ボランに密接に関わった多くのミュージシャン達の証言映像も目玉の一つ。

インタビューには、
Gloria Jones, 息子のRolan Bolan, Harry Feld(兄), Morrissey, プロデューサーのTony Visconti, Siouxsie Sioux, Billy Idol, ジャーナリストのKeith Altham, Holly Johnson, Eric Hall(幼少期の友人), John's ChildrenのマネージャーだったSimon Napier Bell,NMEの記者Charles Shaar Murray, 伝説のDJで友人でもあるBob Harris, T.RexのドラマーBill Legend, Steve Harley, Marsha Hunt
などが登場する。

IT'S ABOUT ME REALLY

インタビューと楽曲がメインの構成で、T.Rex絶頂期の1971年末に収録された25分の番組、
Music In The Round
この番組は、

Copyright (c) London Weekend Television / Rex Features
Marc Bolan - T.Rex: 'Music In The Round' (1972)
sales@rexfeatures.com, www.rexfeatures.com
Jeepster
Cadilac
Spaceball Ricochet
Telegramm Sam
の演奏の合間に、伝説の番組ディレクターであるHumphrey Burtonのインタビューが入るという進行が特徴。

Humphrey氏は、当時41歳。ロックを紹介するには明らかに年配過ぎるはずなのに!?
DVDのこのセクションでは、1972年に行われたRussell Harty氏による9分間に及ぶインタビューも追加されています。

TEN GREATEST HITS

T.Rexが最も成功を収めていたと1971年から1974年にかけて、フランス、ドイツおよびイギリスのポップ番組で放送された貴重な内容を網羅。
その貴重な楽曲は下記リストをチェック!
Ride A White Swan
Hot Love
Get It On
Jeepster
Telegram Sam
Metal Guru
Children Of The Revolution
Solid Gold Easy Action
20th Century Boy
Teenage Dream.

SUPERSONIC

このセクションでは、70年代中頃のポップ番組用に収録されたが残念ながら、当時の番組放映後、その殆どがお蔵入りとなった大変貴重な映像17楽曲が、50分にも及んでまとめて収録。
※かつて、日本で発売もされたLDやビデオ等複数タイトルにまたがって収録されていたものが、一つにまとまっています。


Copyright (c) London Weekend Television / Rex Features
Marc Bolan - T.Rex - on 'Supersonic' (1975)
sales@rexfeatures.com, www.rexfeatures.com
The Soul Of My Suit
New York City
I Love To Boogie
Funky London Childhood
Crimson Moon
Laser Love
Ride A White Swan
Telegram Sam
Dreamy Lady
To Know You Is To Love You
(Gloria Jonesとのデュエット)

GET IT TOGETHER

子供向けのポップなクイズ番組GET IT TOGETHERでライブ収録された楽曲を収録。
ここに収録されるThe Soul Of My Suitと、Dandy In The Underworldは、事実上マーク・ボラン最後のアルバムとなった1977年発表のアルバムDandy In The Underworldに収録されています。


あなたのサイトやブログにも、バナーを載せて見ませんか?
設置は簡単です。以下の2行をそのままコピーして貼り付けるだけです!

<a href="http://www.noblepr.co.uk/Press_Releases/demon/t_rex.htm" target="_top"> <img border="0" src="http://www.trextacy.com/img/t_rex_on_tv_trextacy.gif">
掲載したら、ぜひお知らせください!

投稿者 taku : 15:10 | コメント (17) | トラックバック

2006年01月17日

T.REX ON TV - A T.REX COMPENDIUM

t_rex_on_tv_trextacy.gif

DemonVision in the UK will be releasing the exciting new T.Rex DVD "T.REX ON
TV" on DVD for the first time on April 17th, 2005.

Demon Vision is proud to announce the 17th April 2006 release of 'T. REX ON
TV - A T. REX COMPENDIUM', the first "official" archive DVD to compile a
collection of Marc Bolan and T. Rex's quintessential television appearances
on French, German and UK television pop programmes throughout the seventies.

This fascinating, must-have three-and-a-half-hour music archive DVD
showcases five different sections that can be easily accessed in any running
order. Highlights include the definitive 56-minute documentary "DANDY IN THE
UNDERWORLD", '"IT'S ABOUT ME REALLY.."

- INTERVIEWS AND MUSIC' centers on the 25 minute "Music In The Round"
programme recorded in late 1971, "TEN GREATEST HITS" features rarely-seen
performances of T. Rex's most successful singles from 1971-1974 on various
French, German and British television pop shows. The "SUPERSONIC" section
features worth of ultra-rare clips from the
fondly-remembered mid-seventies pop shows.

-GET IT TOGETHER-
The DVD will include
two performances from the TV quizz show "Get It Together". On this show,
Marc performs two songs - "The Soul Of My Suit" and "Dandy In The
Underworld".

For the full DVD announcement please go to the same online press release
page -
http://www.noblepr.co.uk/Press_Releases/demon/t_rex.htm

投稿者 taku : 10:00

2006年01月07日

こんなところにも、マーク・ボラン

marc_slider.jpg10年以上前、どこかで手に入れた雑誌の裏面に、The SliderのT-shirtを着ている人の写真がありました。
The Sliderのジャケット写真と言えば、それまでリンゴ・スターが撮影したという話でした。
実際には、トニー・ヴィスコンティが撮影したのだと、数年前に彼自身のサイトで告白していますが、未だにクレジットはリンゴということになってます。
まあ、そんなことはどうでもいいです。

写真の人は、Joe Holmesといって、Ozzy Osbourneのバンドにザック脱退の時に加入。手元の雑誌の紹介ではDavid Lee Rothのツアーサポートをやっていたと紹介されています。
Randy Rhoadsの内弟子だったそうな。
この雑誌、Fenderのカタログ雑誌で、「FRONTLINE」という表題がついています。
1992年にFenderのギターを買った際にもらったようなつもりでいますが、記憶が定かでありません。冒頭でも言及したように、どこかで入手したんでしょうね。
Joe Holmes氏ですが、果たしてT.Rexが好きだったのかどうかは不明です。


ところで、こんなページはご存知でしょうか。
マークのロード・マネジャーをやっていたLeigh Gorman氏のサイトです。
マーク・ボランとのちょっとしたエピソードが書かれています。
http://leighgorman.com/

今日みたいに寒い夜は、TEN YEARS AFTERのI'd Love To Change The World.とか、10CCのI'm Not In Loveあたりを聞きながら、ネコといっしょに布団にもぐりこみます。
ネコってあったかいんだよね。

投稿者 taku : 00:15 | コメント (1)

2006年01月04日

これは、マーク・ボランか、ミッキーか?

from_ruflan.jpg昨日、友達が遊びに来た際に、テーブルの下、隠すようにしまっておいた漫画を発掘されてしまう。
私は私で、ちょっとした作業があったので、まあ、漫画でも読んでもらっていれば、多少は退屈しのぎになるだろう。
そう思いながらしばしの時間が流れたところで、

「これ、マークじゃない?」
「あ、ほんとだ、でもミッキーかも知れないなぁ、美男子だし。」
小椋冬美傑作集#3に収められている「ルフラン夢色」に出てくるキャラに関しての会話です。

ま、こんなの私が勝手に思っただけで、どうでもいいことなんだけどね。
ただ、髪型が似ているからというくだらない理由なんだ。

そんなわけで、こんなサイトを発見。
http://park18.wakwak.com/~yako/comic.html

ミッキーが登場?する漫画が紹介されてました。

ゴルゴ13では、強い酒という意味で「ミッキー・フィン」という言葉が出てきます。
ミッキーは、確かに酒飲みだったし、他界する数ヶ月前にあったときも、ワインを何本か空けていたよ。
青白い顔していたのが、とても辛かった・・・。

#「追記」 でも、これ、マークでもミッキーでもなくって、ロバート・プラントっぽいよね。

投稿者 taku : 11:48