T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« T.REX ON TV リリース情報 | メイン | 6月は、T.Rex & Marc Bolanのトリビュート月間なのか? »

2006年04月06日 | 投稿者 taku : 2006年04月06日 14:48

Fagerli's Ulvehunger ~赤ずきんとメタリカ~


世界中で知られている「赤ずきん少女」物語。
誰の作品であるかはまだ明確には判っていないのだけど、フランスの法学者「ペロー」がその物語を掲載した事から広範に知られる事となったそうです。
「赤ずきん」というと、赤いフードを被った女の子がおばあさんに化けたオオカミとのやりとりシーンが有名ですね。
ヨーロッパ各地で絵本や童話として様々なスタイルの赤ずきんが存在し、絵や文の内容のも国によっての特徴が見られます。

数多く存在する「赤ずきん」の中でも、その表紙に興味を持ったのが、ノルウェーの作家による「Ulvehunger (Wolfhunger)」。
まるでメタリカのKILL'EM ALLのジャケットそのまんまじゃないですか。
オマージュされている可能性もあるかもしれません。
この両者を並べてみると微妙に異なのだけど、一見する限りではまるで同じように見えてしまいます。

昨年末、東京の板橋区立美術館で開催された「トロース ドルフ絵本美術館展」で見てきたようなわけですが、この催しは会期をずらして全国各地で開催されているそうですので、チェックしてみるといいでしょう。想像以上に楽しめる内容ですので、強烈におすすめします。

※2006年4月22日~5月28日の期間は、愛知県刈谷市美術館にて開催。
詳細はこちらをどうぞ→http://www.city.kariya.aichi.jp/museum/akazukin.html