T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« 豊国+丸尾末広=これ。 T.Rexと関係ないよ。 | メイン | T.Rex / Marc Bolanが表紙に登場:RECORD COLLECTOR »

2006年05月06日 | 投稿者 taku : 2006年05月06日 22:45

子どもの日はアニメ劇場:チェコ(Czech)アニメと猫喫茶

チェコアニメ映画祭@バウスシアター(吉祥寺)


友人の友達からの伝聞で知ったチェコアニメ映画祭2006@バウスシアター。
行こうとは思っていたのに、なかなか間に合わずようやく子どもの日に観にいくことが出来ました。

映画祭というだけあって、上映作品の数が多く、4つのグループと期間を分けて上映していて、今回私が観にいったのはDプログラム、主に人形を使ったアニメーション。
1969年の作品、シュチェパーネクの「シューティング・ギャラリー」から始まるのだけど、この作品のインパクトがまた強烈で、子どもの頃見ていたらきっと卒倒していただろうと思うやや陰鬱な内容。
続く同じ監督の作品である「りんごのお姫様」は、どんなに邪魔をされても決してくじけない不屈の精神を持った美女と、どこかヌケている王子の恋愛アクション。
東欧のフェアリーテールに見受けられる、ダークな内容が衝撃的でした。
観たアニメーション作品を全部書くわけにもいかないし、バウスで特別上映されるBプログラムも観にいく予定なので、突っ込んだ感想は後日もしくはプライベートにて。

窓の向こうの君は何を見ているの? [Donatello's Cafe]


さて、ドナテロウズ・カフェについては以前紹介したとおり私が勝手に「猫喫茶」と呼んでいるだけで、実際にはジェラートが美味しいカフェというのが一般的らしい。
話がそれたけれども、映画を見終わった後はそのままDonatello's Cafe・・・とはいかず、友人と一緒に1時間くらいかけて昼食を取れる場所を探した挙句、どこも込んでいたりランチタイムが終わっていたりという散々たる結末。
結局、「ぶぶか」で大盛りを平らげ、しばしDonatello's Cafeで歓談。映画の感想を話すのが普通のなのかもしれないけれど、彼女の実家で暮らす5匹以上の猫の話が種となり、終始猫話に花を咲かせてしまったような始末。
おまけに店内を闊歩するネコたちは、いつもどおりの猫達であって、個人的にお気に入りのパンダちゃんはおなかを触ろうと耳の付け根を触ろうと、まあ、どこを触ってもしどけなく寝そべったまま。
余程人間に慣れているのだろうけど、あれほどまでに無防備であるのはどうかと思う。うちのネコもそうだけど、もし私に悪魔が憑りつき、おなかをガブッと噛んだらどうするんだろうと心配になる。

和風居酒屋の前にたむろす半ノラたち。


日が長くなってきたので、既に18時を過ぎている事に危うく気付く事なく長居しそうになったけれども、吉祥寺駅近くの新たなネコスポットで写真をパチリ。
おそらく兄弟と思われる1歳くらいの猫達は、気安く触らせてくれるような子達ではなかったけど、遊びは別らしく、じゃれ遊びに熱中してしまった。
そのくらいの緊張感と警戒心がないと、ノラとしてたくましく生きていけないだろう。次に会うときも元気な姿でお会いしましょう。

COMMENT | コメント

投稿者 もにゃこ : 2006年05月07日 14:55

はじめまして、こんにちは(*´∇`*)
mixiから来ました。
あたしも、こどもの日に見に行ってきました!
チェコアニメww
Bプログラムは時間がなくて見に行けないので感想楽しみにしてます(*´∇`*)

ドナテロウズ・カフェ行ってみたいです(*´∇`*)

投稿者 taku : 2006年05月07日 15:14

コメントありがとうございます(^^)
Bプログラムの感想は、もう少し真面目に書こうと思います(笑)

こどもの日の吉祥寺は、現役の子どもからex-こどもたちまで全員集合って感じの混雑具合だったにも関わらず、ドナテロウズ・カフェはほどよくテーブルが空いていたのでラッキーでした(^^)

投稿者 Mia : 2006年05月14日 17:44

takuさん、こんにちは。
ドナテロウズ、先日初めて行って来ました!
やっぱり映画の帰りだったのですが、同じアニメでも全然違うものを観た帰りに寄って…。
猫たちの無防備さ、可愛さ満点ですね。
takuさん始め、多くの猫好きさんに悪魔が光臨しないことを祈ります(笑)

投稿者 taku : 2006年05月14日 18:22

miaさん。
うちのネコ、尻尾をかる~く噛むと「うにゃぅっ」といって、ネコパンチしてきます。きっとくすぐったいのか痛いのかどちらかなんでしょうね。

ドナテロウズ・デビューおめでとうございます(笑)
外で見るネコたちもかわいいもんですよね。
あそこにいくと、他のお客さんに尻尾を踏まれないようについつい心配になってしまいます。

こっちの心配も知らずに、悠然と尻尾をピンと立て歩く姿。
それに目を見遣れば、自然会話が分断されます。
当然、そういうことがあることを承知で「ドナテロウズ」にいるんだという、そんな暗黙の了解があのカフェには潜んでいるようです。