T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

« 子どもの日はアニメ劇場:チェコ(Czech)アニメと猫喫茶 | メイン | さむがりやのサンタ (レイモンド・ブリッグズさく・え) »

2006年05月13日 | 投稿者 taku : 2006年05月13日 15:07

T.Rex / Marc Bolanが表紙に登場:RECORD COLLECTOR

イギリスの雑誌、RECORD COLLECTORの最新号

マーク・ボラン特集15ページ!
表紙はもちろん、マーク・ボラン。そして、何より要チェックなのはJudee Sillが取り上げられているということ!
この二人が同時に取り上げられるなんて夢みたいです。

ただ、日本では入手できない・・・。(と思う)
※まとめて5冊位送ってくれるイギリス在住の方いましたらご連絡ください。
日本国内で入手できそうです(^^) でも、それでも連絡頂ければ嬉しいです!
追記:渋谷のタワーレコードにて1,134円で売られていたので、無事ゲット出来ました(^^)

MARK FELDのサイン

そして、次に面白いものを。 eBayで出品されているというマーク・ボランのサイン。 AMEXで何かを購入した際のもので、そこには"MARK FELD"と本名が書かれています。

マーク・ボラン(Marc Bolan)の本名はご存知のようにMark Feld.
先だって発売された雑誌「TITLE」では、なぜかMARK BOLANとの表記。
しかも、Golders GreeenとBarnesとの距離が10km程度と書いてありました。
もちろんそんなのは嘘でげす。
そんな適当な嘘つくもんじゃないぞなもし。TAKECHI YOKOとかなんとかいう人が書いた記事なんだけど、この分だとマーク以外の記事も嘘だらけなんだろうね。

ボランに関する誤解や間違いが沢山あるみたいですね。時々びっくりすることがあります(笑)。
ゲイでも血まみれでもT-REXのMARK BOLANの魔女と契りを結んだマーク・ボランでも構わないけどさ。
ただ、どれが正しい情報なのかわかりにくい状況なので、酷い(ひどい)間違いだけを訂正しておこうと思います。

1) マーク・ボランの命日。
→これは、1977年9月16日です。サイトによっては、これより3年近く長生きしている場合もあるので要注意。どうせなら「実は生きている」なんていう方が面白いとおもう。

2) バンド名 T-REX
→ハイフンは付かない。当時、Tyrannosaurus Rexと手書きでカレンダーや手帳に書くのが面倒だった周囲の人が、ティラノザウルスの部分をT.と省略していたのが発端。
また、ラジオのDJが発音するにもたついたりしていたこともT.Rexと改名する要因の一つに。短い方が覚えられやすいというマーケティング的な理由もあった。
では、なぜT-REXと表記されのか。
近年、WEB上にHTMLファイルや画像ファイルをサーバーに登録する際、ドット"."を入れると後ろが拡張子扱いされてしまうから、しかたなく、
T_Rexとしたり、T-REXとする事から、誤解が生じてきたものだろう。
シンコーミュージックやテイチクまでもが誤表記を率先しているのは、SEO対策として下手な小手先のテクニックを実行しているものと思われる。

3) ボランは全身血まみれで死んだ
→かすり傷程度だった。死因は心肺の急激なショックによる停止。
未だに多くのブログやプチファンサイトでは、全身の血管がぼろぼろとか、ドラッグのやりすぎとか、言いたい放題なのには呆れる。

4) 両性具有説
→ばかばかしくって話にならない・・・と思う反面、ローランがボランにあんまり似ていないから(以下自粛)

5) ライブが下手@武道館
→日本人のヘタクソPAが悪いだけ。グラムロック・イースターのPAが最低なのは、当時の雰囲気を踏襲しているらしい。

6) パリで「魔女」と暮らした。あるいは黒魔術に傾倒していたなど。
→敢えていうなら魔女ではなく、魔法使い。男友達の部屋に転がり込んで引きこもっていただけらしい。

7) ギターが下手
→じゃあ弾いてみよう! そして、Youtubeに公開してみましょう。
ジョー・サトリアーニがマークのギターは上手いっていうくらいらかなぁ・・・。下手っていう人は素人発言ですので、騙されないように。
スウィープ奏法とかタッピングなんかは、VAN HALEN以降だからね。ああいう奏法が出来る人を上手いっていう人はダサイ&かっこわるい・・・。

他にもあるだろうけど、気付いたことがあれば、コメントにでも残しておいて下さいな。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.trextacy.com/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/97

COMMENT | コメント

投稿者 こうちゃん : 2006年05月14日 16:41

わはは~☆この話し面白かった。
だってね、私もナオトとクルチャンが同時に取り上げられている雑誌をみて、信じられない~~って思ったから。
すごく幸せだった!

そんで、ある本を読んだら違うことが沢山書かれてて、え~何で???って驚いた。こんなことがあるんだぁ。。。て。

最近、CDのレンタルを覚えたの。そのくらい音楽にうとい私。録画したままのビデオや読んでない雑誌が山積み。。。
音楽のこと、まったく知らないから、追いつけない。
特に雑誌なんて読んでたら、はぁ~っ??て思う単語とか出てきて10分くらい固まる。で・パタっと閉じて終了。みたいな。アハハ☆

投稿者 taku : 2006年05月14日 18:26

そういえば、おとといのミュージック・ステーションに「ナオト」でてたね。ブルーハーツのヒロトもビデオでちょこっと出てた。
「ト」だけ一緒。

CDのレンタル、最近覚えたの?
ということは、18歳になったのかな?(笑)
最近では地域の図書館でもCDを借りることが出来るよね。自治体によっては、リクエストに応じてくれるところもあるから、そういうのを活用するといいかも。

変な道路工事や、公務員のカラ出張などの無駄な税金の使われ方をするよりも、ずっと良いと思うよ(笑)