T.REX(ティーレックス) / MARC BOLAN(マーク・ボラン)のトリビュートサイト
Marc Bolan(本名Mark Feld)1947年9月30日生 1977年9月16日没。1970年代のグラムロックシーンを代表するアーティスト。 David Bowieらと共にグラムロック・ムーブメントを引き起こした。洗練された音楽・ファッション・詩からは、未だに新たなファンを生み出す神秘的な魅力(永遠のカリスマ)を感じさせる。

2006年01月21日

T.REX ON TV リリース情報

イギリスで最も影響力のあるロックスターの一人、マーク・ボラン。 彼の3時間を越える貴重な演奏がここに。

Demon Vision2006年4月17日に6月5日にT.REX ON TV -A T.REX COMPENDIUM-のリリースを発表!
(リリーススケジュールが変更されたようです。-3/15)

T.REX ON TVは、フランス、ドイツ、そしてイギリスのテレビ出演時の映像を収録した初の公式コンピレーションDVDです。
3時間を超える映像はそれだけでも魅力的。
DVDの特性を活かした、合計5つのセクションで構成されたインタラクティブメニューは、簡単操作を意識。DVDを丸ごと楽しめます。
まさに必携アイテム。

それではまず、気になる中身をセクションごとに紹介します。

DANDY IN THE UNDERWORLD

1997年にマーク・ボラン20回忌に際して、イギリスの放送局「Channel 4」で放映されたグラナダTV制作のドキュメンタリー
DANDY IN THE UNDERWORLD
約一時間(56分)の番組では、前衛的で無名だった時代から、やがてスターダムに登場、その後の衰退に至るまでを、若き日のマーク・ボラン、ジョンズ・チルドレン在籍時、アコースティック・デュオのティラノザウルス・レックス、そして爆発的な人気を誇ったT.Rex時代のインタビュー映像や、演奏シーンなどを交えて振り返る。

番組では、マーク・ボラン自身がヒッピー、アンダーグラウンド、ソウルミュージックに影響を受けたことや、また、グラムロックの仕掛け人としてだけでなく、パンクシーンにおいても彼が与えた多大な影響を伝える。
番組に寄せられたマーク・ボランに密接に関わった多くのミュージシャン達の証言映像も目玉の一つ。

インタビューには、
Gloria Jones, 息子のRolan Bolan, Harry Feld(兄), Morrissey, プロデューサーのTony Visconti, Siouxsie Sioux, Billy Idol, ジャーナリストのKeith Altham, Holly Johnson, Eric Hall(幼少期の友人), John's ChildrenのマネージャーだったSimon Napier Bell,NMEの記者Charles Shaar Murray, 伝説のDJで友人でもあるBob Harris, T.RexのドラマーBill Legend, Steve Harley, Marsha Hunt
などが登場する。

IT'S ABOUT ME REALLY

インタビューと楽曲がメインの構成で、T.Rex絶頂期の1971年末に収録された25分の番組、
Music In The Round
この番組は、

Copyright (c) London Weekend Television / Rex Features
Marc Bolan - T.Rex: 'Music In The Round' (1972)
sales@rexfeatures.com, www.rexfeatures.com
Jeepster
Cadilac
Spaceball Ricochet
Telegramm Sam
の演奏の合間に、伝説の番組ディレクターであるHumphrey Burtonのインタビューが入るという進行が特徴。

Humphrey氏は、当時41歳。ロックを紹介するには明らかに年配過ぎるはずなのに!?
DVDのこのセクションでは、1972年に行われたRussell Harty氏による9分間に及ぶインタビューも追加されています。

TEN GREATEST HITS

T.Rexが最も成功を収めていたと1971年から1974年にかけて、フランス、ドイツおよびイギリスのポップ番組で放送された貴重な内容を網羅。
その貴重な楽曲は下記リストをチェック!
Ride A White Swan
Hot Love
Get It On
Jeepster
Telegram Sam
Metal Guru
Children Of The Revolution
Solid Gold Easy Action
20th Century Boy
Teenage Dream.

SUPERSONIC

このセクションでは、70年代中頃のポップ番組用に収録されたが残念ながら、当時の番組放映後、その殆どがお蔵入りとなった大変貴重な映像17楽曲が、50分にも及んでまとめて収録。
※かつて、日本で発売もされたLDやビデオ等複数タイトルにまたがって収録されていたものが、一つにまとまっています。


Copyright (c) London Weekend Television / Rex Features
Marc Bolan - T.Rex - on 'Supersonic' (1975)
sales@rexfeatures.com, www.rexfeatures.com
The Soul Of My Suit
New York City
I Love To Boogie
Funky London Childhood
Crimson Moon
Laser Love
Ride A White Swan
Telegram Sam
Dreamy Lady
To Know You Is To Love You
(Gloria Jonesとのデュエット)

GET IT TOGETHER

子供向けのポップなクイズ番組GET IT TOGETHERでライブ収録された楽曲を収録。
ここに収録されるThe Soul Of My Suitと、Dandy In The Underworldは、事実上マーク・ボラン最後のアルバムとなった1977年発表のアルバムDandy In The Underworldに収録されています。


あなたのサイトやブログにも、バナーを載せて見ませんか?
設置は簡単です。以下の2行をそのままコピーして貼り付けるだけです!

<a href="http://www.noblepr.co.uk/Press_Releases/demon/t_rex.htm" target="_top"> <img border="0" src="http://www.trextacy.com/img/t_rex_on_tv_trextacy.gif">
掲載したら、ぜひお知らせください!

投稿者 taku : 15:10 | コメント (17) | トラックバック

2006年01月17日

T.REX ON TV - A T.REX COMPENDIUM

t_rex_on_tv_trextacy.gif

DemonVision in the UK will be releasing the exciting new T.Rex DVD "T.REX ON
TV" on DVD for the first time on April 17th, 2005.

Demon Vision is proud to announce the 17th April 2006 release of 'T. REX ON
TV - A T. REX COMPENDIUM', the first "official" archive DVD to compile a
collection of Marc Bolan and T. Rex's quintessential television appearances
on French, German and UK television pop programmes throughout the seventies.

This fascinating, must-have three-and-a-half-hour music archive DVD
showcases five different sections that can be easily accessed in any running
order. Highlights include the definitive 56-minute documentary "DANDY IN THE
UNDERWORLD", '"IT'S ABOUT ME REALLY.."

- INTERVIEWS AND MUSIC' centers on the 25 minute "Music In The Round"
programme recorded in late 1971, "TEN GREATEST HITS" features rarely-seen
performances of T. Rex's most successful singles from 1971-1974 on various
French, German and British television pop shows. The "SUPERSONIC" section
features worth of ultra-rare clips from the
fondly-remembered mid-seventies pop shows.

-GET IT TOGETHER-
The DVD will include
two performances from the TV quizz show "Get It Together". On this show,
Marc performs two songs - "The Soul Of My Suit" and "Dandy In The
Underworld".

For the full DVD announcement please go to the same online press release
page -
http://www.noblepr.co.uk/Press_Releases/demon/t_rex.htm

投稿者 taku : 10:00

2005年09月09日

BORN TO BOOGIE DVDの隠しコマンド

T.REXグッズプレゼントキャンペーンだってさ

BORN TO BOOGIEのDVD(DISC1)にイースターエッグがあるのですが、 私はPCで再生しているので、その映像が隠し映像と知らずに見てました(苦笑)

で、念のため?隠しコマンドを知らない人の為にしたのサイトを参照に、やってみてください。
バックステージでの映像が見れるようになります。
http://www.imperialrecords.jp/intl/artistlist/artist/trex/secret.html

※方法は、Audio Set Upメニュー(DVDの最初の画面のFeatureを選択)にある DTS96/24にカーソルを合わせて、
「選択ボタンを(右)に1回、(左)に8回」押し、「決定」ボタン(もしくはエンターボタン)を押してみてください。

で、これはDISC1のイースターエッグですが、DISC2にも存在します!

Disc2のT.Rextarasメニューに入り、"Slate 43, Take 1"みカーソルを合わせて、
「(右)に7回、左に2回」押すと画面右上に「1972★」のような画像が現れるので、そのまま「決定」ボタン(もしくはエンターボタン)を押してみてください。
すると、マークのホームビデオ映像が再生されます。

しかし、発売後かなりの月日が経ったのに今頃こういうキャンペーンをするのって、売れていないってこと???
ていうか、グッズをプレゼントするくらいなら(そんな商品を用意する資金があるなら)、DVDの値段を下げておけばいいのに・・・(怒)
ちなみに、下記のサイトでも記述があります。
http://www.dvd.reviewer.co.uk/forums/thread.asp?Forum=272&Thread=447130&Type=1

投稿者 taku : 12:14 | コメント (1) | トラックバック

2005年08月20日

T.REX / Marc Bolan [BORN TO BOOGIE in Nagoya]

btb_disp.jpg吉祥寺バウスシアターで上映された映画「BORN TO BOOGIE」。
名古屋・京都での上映も決定した事はご存知の方も多いでしょう。

関連情報に関してはこのサイトでも掲載していきますが、最新のニュースは以下のサイトがベストです。
□boid.net:http://boid.pobox.ne.jp/
□名古屋シネマテーク(BTB情報):http://cineaste.jp/l/1460/mbtr.htm

#京都みなみ会館でも上映されるとのことです。詳細情報をご存知の方は掲示板まで。

投稿者 taku : 18:12

2005年08月11日

Marc Bolanの詩集"WARLOCK OF LOVE"の復刻版、発売中

warlock_of_love.jpgTyrannosaurus Rex時代のマーク・ボランが出版した詩集"Warlock Of Love"。
ebayでは、初版本だと10万~30万以上の値段がついている状態なので、余程のマニアではないと入手出来ません。

その数年後に再販されたものでも、1万円前後のようです。
ところが、その"Warlock Of Love"のレプリカが、
イギリスのレコードレーベルEASY ACTIONにて売られています。
▽サイトホームはこちら→EASY ACTION/価格は、約3,000円(15ポンド)

初版の入手は価格的にも数量的にも入手し辛い状況なので、いっそのこと、こういうレプリカもありかもしれません。
※人柱募集中!(笑)

このサイト、要チェックでしょう。他にも、Total T.Rex5枚組みCD+DVDのセットボックスも、約6,000円だったり(国内盤は1万円近かった!)、Tシャツもありました。
さらには、Tyrannosaurus Rexの 7インチ・シングル“Sleepy Maurice”も。(詳細知っている方いますか?)

投稿者 taku : 14:24 | トラックバック

2005年07月11日

T.Rex / Marc Bolan Tribute Off Line MTG 詳細決定

bn_ba.jpg

以前よりお伝えしてましたオフ会の詳細が決定しました。


    日時:8月6日(土曜日) 0:00am~5:00am

    会場:吉祥寺のBAR. (詳細は別ページ)

    予算:2,000円~。(Pay by Order)

    内容:T.REX NIGHT!!! T.Rexしか流れないのが特徴(笑)
    しかも、店内はプロジェクター完備ですので・・・。(お察し下さいね)

    備考:座席数が多いというわけではないので、なるべく早めに
    「こちらのページ」から参加申し込みをして下さい。
    お手数ですがよろしくです。
    深夜ですので、未成年の方はご遠慮下さい。

    なお、現在まだまだ募集中です!
    いつもアクセスしてくれているアナタ、躊躇は無用ですよ(^^)   


詳細はこちらをどうぞ

投稿者 taku : 00:38 | トラックバック

2005年06月08日

20世紀少年 19巻のオマケがすごいことに!

このところ、サーバーのアクセスログが、増えつづけていているから、まだBorn To Boogie関連でのアクセスなんだろうか、なんて思っていたら...


毎日Interactiveの記事ですごいニュースを発見。そこには、20世紀少年のコミックに数量限定版ではあるけど、その19巻に20th Century BoyのシングルCDが今流行りの復刻版仕様でついてくるとあります。

価格は、780円。部数限定なんだとか。(CDがつかないやつもあるからその辺はチェック)

個人的には、この漫画は5巻だかそのくらいまでは読み進めたけど、その後は縁がなくて読んでません。お話が全て終わった段階で一気に読んでみようと思っているんだけど、こうなると、その前に全巻揃えたくなってきてしまうではないか。まあ、我慢しておく。

#小学館の方、ぜひ実物サンプルを送ってください。サイト内で紹介します。

投稿者 taku : 20:37 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月25日

T.Rex / Born To Boogie レビューページ掲載

btb_pack_uk_04.jpg 当初はBlog上に掲載するつもりでしたが、最近はむしろそっちのほうが面倒になってきたので、普通にページを作っておきました。

こういうサイトの管理人にはあるまじき?冷静なレビューになってます。むしろ批判的な側面が強いかもしれません。

でもね、キレイゴトばかり並べるよりはマシかとは思うんですが、どうでしょう。

投稿者 taku : 20:10 | コメント (3) | トラックバック

2005年05月13日

本日付のイギリスの新聞で"T.Rex"が暴れる!!!

本日付のイギリスの新聞で、T.Rexが暴れまくってます。
まず一つ目がこれ!




    イギリスの新聞「Independent」の本日付の誌面では、来週の月曜日に発売されるDVD "BORN TO BOOGIE"の紹介とともに、カラー写真を伴い、Get it on - againと題してT.Rexを紹介。


う~ん、さすが本国の記者だけあって、きれいにまとまっています。
そしてさらにもう一つ。同じく日付は本日。

    かの有名なGuardian DVDのTHE MUST LISTとして、BTBは他の作品たちを抑え、堂々の1番乗りです。

今さらではあるんだけど、T.Rexっていうのは、イギリスじゃあ未だに人気がある(というか、有名?)なんですね。

投稿者 taku : 18:38

2005年04月12日

BORN TO BOOGIE関連のインタビュー

PopMattersのWEBサイトにて、Tony Visconti(トニー・ヴィスコンティ)と、Rolan Bolan(ローラン・ボラン)のインタビュー記事が紹介されています。

ただ、記事が長いので、私はまだ読みきってません(笑)

投稿者 taku : 02:09

2005年04月07日

BORN TO BOOGIE 上映プロジェクト(仮)

日本でのBorn To Boogieの映画上映会ですが、英国側から日本国内で開催する予定はないとのメールが来ました。

ただ、フィルム自体はもしその気があるなら提供しても良いとの話があり、
以下の条件が揃い次第上映できるかもしれません。

・上映スクリーンの用意(つまり、35mmフィルムが掛けられる会場って事)
・ある程度の集客


会場に関しては、私のコネでなんとかなりそうなのです。
なんとかならない事もあるかもしれません(笑)

集客に関してはそれなりのPRも必要かと思いますので(会場側にお願いしてもいいけど)、その辺りのマネージメントに強力してくださる企業の方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

現在、先方にフィルムを提供してもらう際のコストなどを具体的に聞いてみようかどうしようか迷ってます。
上映に際して協力して下さる方がいらっしゃれば、私も動くつもりですので、日本のファンの方、やってみませんか?

それと、協力は出来ないけど、クオリティーが俄然アップしたフィルムを劇場でぜひとも観たいという方、Blogへコメントをお願いします。

投稿者 taku : 23:10

2005年02月19日

は・じ・め・て・の 公開ブログ

WEBサイト・完全リニューアルの一環として、BLOGをオープンしました。
といっても、現段階でのリニューアル達成率はわずか70%。
これが、97%を超えないと、メインサイトのアップデートは行なわないと決心しています。

というのも、今まではリニューアルというより出来の悪いリフォームを続けていた結果、
サイト全体の骨子がまとまらない事もあったりして・・・。

ま、今回BLOGが動作確認できれば、一気にリニューアルが推進するんで、期待してね。

投稿者 trextacy : 18:23 | コメント (3)